キャッシングの特徴と利用メリット

キャッシングは、一般的に消費者金融と呼ばれる金融機関や銀行などが個人に対して行うの融資のことです。
元々、クレジットカードやキャッシュカードなどのカードを使って、消費者金融や銀行のキャッシュディスペンサーやATMから現金を引き出すカードローン形式が一般的でしたが、最近では、電話やインターネットからの申込みによって指定銀行口座へ振り込む形式など様々なサービスが増えています。
キャッシングは、小口の現金で融資が受けられることから用途の幅や広いことや、銀行ローンよりも若干金利が高いことなどが挙げられますが、ほとんどのサービスが即日融資を中心としているため、申込みから融資を受けるまでのスピードが速く、必要な時に待たずに安心して利用できるというメリットがあります。
また、キャッシングを受ける資格や条件がほとんどないことから、18歳または20歳以上で一定収入があれば利用できるという手軽さが魅力です。アルバイトやパート、定職のある配偶者を持つ人でも利用ができ、保証人や担保などは必要ありません。キャッシングの返済方法も、金融機関の店頭窓口やATMをはじめ、コンビニなど数多く便利です。